• ホーム
  • クラミジアは男性のほとんどが無症状なので感染に気づかない

クラミジアは男性のほとんどが無症状なので感染に気づかない

2019年12月24日
男性を診ている医者

日本国内での感染者数が最も多い性病としてクラミジアを挙げることができますが、これは症状があらわれない無症状であることが多いので、感染している事実に気づくことができず治療が遅れてしまうことが多いと言えます。無症状であるのなら治療を急ぐ必要はないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、無症状であっても放置してしまうことで原因菌が身体の奥へと侵入して重篤な症状を引き起こすことがあるのです。重症化してしまうと、ひどい排尿痛などが起こるだけではなく、不妊症の原因となってしまうこともあるので注意しておきましょう。

クラミジアの潜伏期間は2日から7日程度であると言われていますが、潜伏期間を経ても症状があらわれないことが多いです。男性に症状があらわれる場合、クラミジアは尿道への感染なので尿道炎のような症状が起こります。尿道にかゆみを覚えたり軽い排尿痛があったり、尿道から透明な膿が出ることが多いです。けれども、クラミジアに感染した男性の半数以上はこれらの症状を自覚することがありませんので、感染している事実に気づくことができないケースが多いと言えます。

男性がクラミジアを患っていることに気がつかなければ、尿道から入り込んだ原因菌が体内の奥の方へと侵入し、精巣上体で炎症を起こす精巣上体炎が引き起こされるのです。精巣上体炎が引き起こされると、無精子症の原因となってしまうことがあります。精巣上体は精子を作るために重要な役割を果たしていますが、炎症があると上手く精子を作ることができなくなって無精子症となってしまうのです。不妊症の原因は女性にあることが多いと勘違いしている人も少なくありませんが、男性でも性病から不妊症を引き起こすことがあるので危険性を知っておきましょう。

クラミジアに感染していることがわかったときには、ジスロマックを用いて症状を改善してください。これは病院でも第一選択薬として用いられることが多い治療薬であり、服用することで細菌の増殖や生存のために必要なタンパク質の生合成を阻害できるので、効果的に治療を行うことができます。治療薬の効き目には個人差がありますし、症状の進行度合いによっても完治までの期間は異なりますが、早ければ1週間ほどで完治する人も少なくありません。

クラミジアは早期発見からの治療によって完治することができる病気ですが、無症状であることが多いので発見が遅れてしまうことも多いです。しかしながら、クラミジアを放置してしまうと重篤な症状を引き起こしたり、不妊症となってしまったりすることもあります。些細なことでも異変を感じたときには医療機関を治療して、一刻も早く治療が進められるようにしなければなりません。ジスロマックを服用すれば、効果的にクラミジアの症状を改善することができるので、発症したときには原因菌に対して効果的に作用するジスロマックを服用して治療するようにしましょう。

関連記事
妊娠中にカンジダに感染すると胎児にも影響する

カンジダは真菌性の病気であり、特に女性が発症しやすい性病のひとつですが、妊娠中の女性が感染すると胎児へ悪い影響を及ぼす可能性があります。膣内に症状が起こっている状態で出産を迎えると、赤ちゃんが産道を通るときに原因菌に感染してしまう可能性があるのです。赤ちゃんに感染してしまった場合、口内にカビが生える

2019年11月20日
咽頭クラミジアは風邪に似たような症状が出る

クラミジアは性器に感染するだけではなく、喉に感染してしまうこともある病気です。喉にクラミジアが感染したときは咽頭クラミジアになってしまい、これは風邪と似たような症状が出ます。きちんと症状があらわれていたとしても、風邪と勘違いしやすいので感染に気がつかないというヒトも多いです。ただし、風邪と異なってク

2020年01月11日
トリコモナスの原虫は酸性環境や乾燥に弱いので感染を予防することができる

よく知られている性病のひとつにトリコモナスがありますが、この病気の原因となるトリコモナス原虫は酸性環境や乾燥に弱いです。酸性環境や乾燥に弱いという特徴を踏まえた予防法を取り入れることで、より効果的に感染する確率を下げることができます。特に女性がこの病気を発症すると陰部にかゆみが生じたり、おりものに異

2019年12月08日
性器ヘルペスが再発する際は何らかの徴候がある

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルスの2型に感染することで発症する病気であり、口唇ヘルペスと同様に一度感染すると完治することは難しいです。原因となるヘルペスウイルスを根絶することが困難であるため、治療薬によってヘルペスの症状を抑制したとしても、些細なきっかけで再発を繰り返してしまいます。一般的に初感

2019年11月08日